HIROSHIMA 2020 公式ポスター

公式ポスター

アートワーク及びデザイン:辻直之

Profile

辻直之

1972年静岡県静岡市生まれ 

木炭で描画した短編アニメーションフィルムの制作を中心に活動中。作品は広島国際アニメーションフェスティバル、イメージフォーラムフェスティバル(東京)、カンヌ映画祭監督週間(フランス)、ロッテルダム映画祭(オランダ)、アンアーバー映画祭(アメリカ)、ロカルノ映画祭(スイス)、Experimenta(インド、バンガロール)ほか、国内外の多くの映画祭で公式上映されてきた。2017年「カケラ」がオタワ国際アニメーションフェスティバルのコンペティション部門で上映される。2018年 Eyeworks Experimental Animation Festival (ロサンゼルス)にて、70分の特集プログラムが組まれた。展覧会では、2008年「エモーショナル・ドローイング」東京国立近代美術館、2010年瀬戸内国際芸術祭などに参加。そのほか、多くの美術館、ギャラリー、アートフェスティバルで発表される。映画祭のアートワーク、映画上映会のチラシ、イラストなども手がける。ASIFA日本支部会員。

 

<フィルモグラフィ>

「むかしの山」 2017年/16mm/4分 音楽:Makiko T    (英題 Mountain)

「カケラ」 2016年/16mm/8分 音楽:Makiko T     (英題 Fragments)

「風の精」 2009年/16mm/6分 音楽:Makiko T    (英題 Zephyr)

「エンゼル」 2008年/16mm/6分 音楽:Makiko T    (英題 The Place, Where We Were)

「影の子供」 2006年/16mm/18分 音楽:Makiko T    (英題 Children of Shadows)

       愛知芸術文化センターオリジナル映像作品 

       Ann Arbor映画祭  Honorable Mention賞

「雲から」 2005年/16mm/3分 音楽:Makiko T    (英題 From the cloud)

「雲を見ていたら」 2005年/16mm/5分 音楽:Makiko T    (英題 Looking at a cloud)

「闇を見つめる羽根」 2003年/16mm/17分 音楽:Makiko T    (英題 A Feather Stare at the Dark)

「experiment」 1997年/16mm+カセットテープ/4分 音楽:Makiko T    (英題 Experiment)

「夜の掟」 1995年/8mm/6分 音楽:田中哲也    (英題 The Rule of Dreams)

「消えかけた物語たちの為に」 1994年/16mm/10分 演奏:辻玲子     (英題 For Almost Forgotten Stories)

「覚めろ」 1992年/16mm+カセットテープ/4分 音楽:山口順    (英題 Wake Up)

 

〈 パブリックコレクション 〉

横浜美術館 (Yokohama Museum of Art)

愛知芸術文化センター (Aichi Arts Center)

Museum of Old and New Art/New Zealand

Art Foundation  Schloss Derneburg Museum/Germany

  • ツイッター - ホワイト丸
  • YouTubeの - ホワイト丸

Copyright ©2006 International Animation Festival Hiroshima. All Rights Reserved.

top_btn.png