第4回大会 HIROSHIMA 1992

1992.8.20-24 会場:アステールプラザ

国際名誉会長

ウォード・キンボール

(アメリカ)

審査員
国際審査委員(*は審査委員長)

ヘレン・タンゲイ

(カナダ)

レイン・ラーマト

(エストニア)

ジャン=フランソワ・ラギオニー*

(フランス)

オットー・アルダー

(ドイツ)

持永只仁

(日本)

国際選考委員(*は選考委員長)

イェルジ・クチャ*

(ポーランド)

パット・レイン・ウェッブ

(イギリス)

ポール・グラビキ

(アメリカ)

河原敏文

(日本)

小野耕世

(日本)

受賞作品
グランプリ

『サンドマン』

ポール・ベリー

(イギリス)

ヒロシマ賞

『ネコと仲間』

アレクサンドル・グリエフ

(ロシア)

デビュー賞

『ミル』

ペトラ・フリーマン

(イギリス)

カテゴリーA(コマーシャル、オープニングタイトルなどプロモーション用作品)

第1位 MTV 世界の問題世界の解決『考えよう』

ポール・デノイヤー、メノ・デノイヤー

(オランダ)

第2位『アニメーティッド・ニュース』

ジョセフ・シャーマン

(カナダ)

カテゴリーB(デビュー作品)

第1位『スポットレス・ドミノ』

フィリップ・ハント

(イギリス)

第2位『バルーン』

ケン・リスター

(イギリス)

カテゴリーC(子ども向けの作品)

第1位『ふしぎなエレベーター』

やまむら浩二

(日本)

カテゴリーE(上映時間が5分以内の作品)

第1位『スクエア オブ ライト』

クロード・リュエ

(スイス)

第2位『深遠への旅』

ジョルジュ・シュヴィッツゲベル

(スイス)

カテゴリーF(上映時間が5分を超え15分以内の作品)

第1位『ストリングス』

ウェンディー・ティルビー

(カナダ)

第2位『アメンチア』

セルゲイ・アイヌディノフ

(ロシア)

カテゴリーG(上映時間が15分を超え30分以内の作品)

第1位『フランツ・カフカ』

ピォトル・ドゥマラ

(ポーランド)

第2位『注文の多い料理店』

岡本忠成

(日本)

国際審査委員特別賞

『自由になった木馬』

バリー・クック

(アメリカ)

『BANANA』

竹清仁

(日本)

『掃除機』

ティム・ロルト

(イギリス)

『ストリート スウィーパー』

セルジュ・エリサルデ

(フランス)

『汚点』

マルジュ・リミネン、クリスティーヌ・ロシュ

(イギリス)

  • ツイッター - ホワイト丸
  • YouTubeの - ホワイト丸

Copyright ©2006 International Animation Festival Hiroshima. All Rights Reserved.

top_btn.png