第11回大会 HIROSHIMA 2006

2006.8.24-28 会場:アステールプラザ

国際名誉会長

ノーマン・ロジェ

(カナダ)

審査員
国際審査委員(*は審査委員長)

マーシィ・ペイジ*

(カナダ)

グンヴォール・ビエラ

(デンマーク)

ミハイル・アルダシン

(ロシア)

クロード・ルイエ

(スイス)

フィル・ムロイ

(イギリス)

草原真知子

(日本)

国際選考委員(*は選考委員長)

ペンチョ・クンチェフ*

(ブルガリア)

ジョルジュ・シフィアノス

(ギリシア)

ペトラ・ドルマン

(オランダ)

キャレン・アクア

(アメリカ)

奥井宏幸

(日本)

受賞作品
グランプリ

『ミルク』

イゴール・コヴァリョフ

(ロシア、アメリカ)

ヒロシマ賞

『ウルフ・ダディ』

ヒュンユン・チャン

(大韓民国)

デビュー賞

『バードコールズ』

マルコム・サザランド

(カナダ)

木下蓮三賞

『ザ・メモリーズ・オブ・ドッグズ』

シモーネ・マッシ

(イタリア)

ルネ・ラルー賞

『ザ・レギュレーター』

フィリップ・グラマティコポロス

(フランス)

観客賞

『マイラブ 初恋』

アレクサンドル・ペトロフ

(ロシア)

国際審査委員特別賞

『ア・バックボーン・テール』

ジェレミ・クラパン

(フランス)

『モリール・デ・アモール』

ジル・アルカベッツ

(ドイツ)

『メタモーフ』

ラストコ・チリッチ

(セルビア)

『マイラブ 初恋』

アレクサンドル・ペトロフ

(ロシア)

『技』

ジョルジュ・シュヴィッツゲベル

(スイス、カナダ)

『ラビット』

ラン・レイク

(イギリス)

『トラジック・ストーリー・ウィズ・
 ハッピー・エンディング』

レギナ・ペッソア

(ポルトガル、フランス、カナダ)

優秀賞

『アップルパイ』

イザベル・ファベ

(スイス)

『ア・バス・ライド・アンド・フラワーズ・イン・ハー・ヘアー』

アサフ・アグラナト

(イギリス)

『カム・オン・ストレンジ』

ガブリエラ・グルーバー

(ドイツ)

『ザ・コーリダー』

アラン・ガニョル、
ジャン-ルゥプ・フェリツィオリ

(フランス)

『インソムニア』

ウラディミール・レスチョフ

(ラトビア)

『フォッグ』

エミリオ・ラモス

(メキシコ、スペイン)

『年をとった鰐』

山村 浩二

(日本)

  • ツイッター - ホワイト丸
  • YouTubeの - ホワイト丸

Copyright ©2006 International Animation Festival Hiroshima. All Rights Reserved.

top_btn.png