主な大会公式プログラム

(予定。変更する場合があります。)

大会公式プログラム

プログラム・タイムテーブル

 ダウンロードはこちらから。

プログラム詳細

 ダウンロードはこちらから。

(プログラム日程・内容は変更することがあります。)

この世で一番大切なもの ― ハート トゥ ハート !!!
あなたの心に寄り添う、心に響く、珠玉のアニメーションをヒロシマで !!!

広島国際アニメーションフェスティバルは、この夏、第17回目を迎えます。1985年以来、『愛と平和』の精神の下、常にアーティストとそのパワフルな創造力を大切に、2年に1度の開催を続けてきました。アニメーションメディア文化芸術の振興を通じた異文化交流を志し、国際アニメーションフィルム協会(ASIFA)及び米国アカデミー賞の公認を得ています。国際的に最高質と定評のあるコンペティション(公開審査)のほか、国際名誉会長クリヨウジの特集、特別ゲスト、マイケル デュドク ドゥ ヴィットをお招きしての長編『レッドタートル ある島の物語』上映とトーク、エストニア特集等をはじめ、世界/日本プレミアを含む数多くの特別プログラムやセミナー、展示などをお届けします。広島でしか観ることのできない各国の作品も多数あり、また、国内外から作家たちの参加が多く、交流の楽しみもあります。アニメーションの素晴らしい世界を是非、お楽しみください!

第17回フェスティバル広報用チラシ

第17回フェスティバル広報用チラシを発行しました。

 ダウンロードはこちらから。

コンテンツ

  • 主なプログラム(予定)

  • 入場料金表

  • 前売券販売所

▲画像をクリックすると画像が拡大表示されます。

※広報用チラシに記載がある、バリー J.C. パーヴス 短編作品特集(上映とトーク)については、監督が仕事の都合により来広できなくなりましたため、今回は変更いたします。

コンペティション(公開審査)

世界中から応募される最新の作品の中から、一次選考審査を通過した作品を公開審査し、グランプリ、ヒロシマ賞、デビュー賞、木下蓮三賞などを選定。観客が選ぶ観客賞も。最終日(8/24)に表彰式を行います。
世界の巨匠、未来の巨匠の作品が競演し、各国から出席するコンペティション監督と共に、映画祭の醍醐味を味わうことができます。

  • ツイッター - ホワイト丸
  • YouTubeの - ホワイト丸

Copyright ©2006 International Animation Festival Hiroshima. All Rights Reserved.

top_btn.png